■施術方法■

施術方法

top022.png

 ■当院の施術方法について

施療は痛みのない無痛治療です。体のバランスを整え、調整していきます。
施術前後に体のバランスを確認するので、効果はすぐに実感して頂けます。

施術方法は横になっていただき休んでいただくのみです。施術者がそっと手を添えることが中心で、バキッ、ボキッというような治療ではありませんので、ご安心ください。
① まずはベッドに仰向けに寝ていただき、施術者が特別な診断方法でお体の状態をチェックします。
② 仰向けに寝た状態で、脚差を観察しながら頚椎の変異(歪みの状態)を判定します。
③ その状態で15分程度、調整を行なっていきます。
④ 調整が済んだら、仰向けになり15分~30分程度の安静時間をとります。
⑤ 最後に、重心のズレ、身体のチェックをして終了になります。

3つの療法を中心に施術を行っています。
●内臓調整

img17.jpg

体が歪むのと同じで、内臓も歪みます。
内臓に歪みが生じると、内臓の機能が低下し、身体に毒素が溜まりやすくなる為に様々な不調が生まれます。

内臓調整は、お腹をグリグリしたり強く押したりするのではく、ソフトな手技療法で内臓の位置を戻す治療になります。
内臓の位置が戻ると免疫力が高くなり、疲れにくくなったり、アレルギー(アトピー)などの症状が改善されたり、身体が軽くなったりと、自然治癒力が上がる治療法です。

●頭蓋骨調整、脳幹エネルギー療法
t02030135_0203013513039984761.jpg

頭蓋骨の歪みを調整します。こちらも痛みを伴うものではなく、頭部を優しく触っていきながら、頭蓋骨の歪みを整えていきます。
脳は脳脊髄液を作り、それが頭部から脊髄を通って仙骨までの間を、呼吸に合わせて循環し外部からの衝撃を和らげ中枢神経を守っています。
その脳脊髄液の流れをよくしてあげることで、身体全身の不調を改善させるとともに、血液の循環がよくなり、ホルモンバランスが整ったり、心の緊張もほどかれていきます。

脳幹エネルギー調整とは上部頸椎カイロプラクティックと経絡治療の考えを基にした新しいエネルギー療法です。
後頭骨・第1頚椎・第2頚椎の歪みを正し、頚椎を支える筋肉の緊張状態を緩めることにより、 人間にとっての生命活動の司令塔である脳幹が活性化します。
これらの方法で、自然治癒力を高め、さまざまな疾患を治していきます。

脳幹が活性化すると 生体を一定の範囲内で維持しようとする「ホメオスタシス」が正常に機能し、「自律神経系」・「免疫系」・「ホルモン系」・「脊髄・筋肉系」の4系統のバランスが相互的作用により心身機能を活性化させます。

①呼吸の吐く・吸うというリズム調整、血中酸素の調整
②血液の流れを滞らせない働き・心拍数・血圧・血液の量の調整

③体温の調整・水分・ホルモンの調整
④食欲・性欲等の欲望を管理・調整する
⑤睡眠の管理調整
⑥毒素の排出や排便の管理調整

●経絡調整

img01.png
122551.jpg

・ていしん・ダイオード療法(*鍼灸でいう鍼ではありません)
ていしん、ダイオードという器具を用いて改善へ導きます独自の「つわり改善法」として、多くの女性のお体の変化をになってきました。
それはどういうものかというと…手のひらにある棒状の道具で、あなたに合わせて見つけたツボに横にして紙テープで貼ります。
不調が多い妊娠中のお体は、実はとっても敏感です。
刺す鍼をすると本当のツボの効果が発揮できなくなります。

鍼ではないので、痛みは全くありません。体がリラックスし、寝てしまわれる方も沢山!
しかも、とっても安全!妊婦さんや小さいお子様にぴったりな鍼に代わる療法です。

・ホットスティック
温熱刺激療法中国4000年の歴史が誇る東洋医学的物理療法です。
お灸の効果と鍼の効果を兼ねあわせた東洋医学の原理に基づいた大変心地よい温熱刺激療法です。
全身調整を行います。熱容量の多いスティックの先を温め、皮膚上を点的、線的、面的に刺激し、灸や鍼的効果を上げます。